広島住宅 201711

庭から土間を挟んで和室やリビング、オフィスまでが緩やかにつながった設計の住宅。開放的な室内には、窓からたっぷりと光が落ち、心地良く屋外の空気感が感じられます。贅沢なサイズのソファやTVボードなど、ご希望の家具をバランスよく収めることができたのは、それぞれを設置できる「壁」が準備された間取りであったため。また、ダイニングの家具をソファやチェアに合わせて少し低めに設定することで、どこに座っても視線に高低差が出ず、寛ぎ感を与えてくれます。「オールリビング」という考えの設えに仕上がりました。

<コーディネートアイテム>

ソファ:ルーカスソフト
ダイニングテーブル:マリー
ダイニングチェア:キャプテンチェア(高山ウッドワークス)
リビングチェア:パーソナルチェア(高山ウッドワークス)
リビングボード:ローザTVボード
デスク用チェア:タフィー(マジス)
その他:クッション、ローテーブル、オフィスチェア

<設計>
kitokito(キトキト)
代表:大町 知己
〒720-0042
広島県福山市御船町2丁目8-14
TEL 084-961-3302 
FAX 084-971-4063
info@kitokito-life.com

関連記事

  1. 201103 広島

  2. 201611 広島

  3. 201412 広島

  4. 200909 広島

  5. 素材と色

  6. 201107 広島