素材と色

アルゴリズムの店内で共存する、様々な素材。
そして、それら独自の色やコーティングされた色にクローズアップしてご紹介します。
これらの組み合わせが、それぞれのインテリアに個性を演出するということ。
また、塗装の方法によっては素材感が変化することもあるのでおもしろい!
みなさんは、どんな「素材」と「色」を選びますか?


■古材、真鍮 × ブラウン

■コンクリート × ホワイト

■プラスチック × グレー

■ポリプロピレン、スチール × ブラック、ゴールド

■パイン材、スチール × クリア、ブラック

■木材 × グレー

■木材 × ブルー

■石 × グリーン

■オーク材 × クリア

■ブナ材 × ブラック

■オーク材 × ブラック

■モールテックス × グレー

■レザー × オレンジ

■ブナ材 × 朱

■レザー、スチール × ブラック、クロームメッキ

■ジュート × ブラック

■オーク材 × クリア(経年変化/3年)

■ガラス × クリア

■植物、ブリキ × グリーン、シルバー

■ウォールナット材、オーク材 × クリア(経年変化/7年)

■ドライフラワー × 〇〇〇

■布、スチール × ブラック、ブラック

■籐、ポリカーボネイト × ナチュラル、ホワイト

■布(レース生地)× ホワイト

■スチール × ホワイト、カッパ―

■コンクリート、オーク材 × ブラック、クリア

■木材、ガラス × ホワイト

関連記事

  1. 201605 広島

  2. 201612 広島

  3. 201705 広島クリニック

  4. 201703 広島

  5. 201610 広島サロン

  6. 201402 岡山